2008年11月7日 星期五

聲明稿(日文)

11 月3 日午後圓山ホテル下で台湾の中華民国の国旗と雪山獅子(チベット国旗)を振っていた市民が警察によって旗を奪い取られた。

4日午前圓山ホテル内にいた一般市民である陳育青氏のビデオカメラを警察が没収し、陳氏を警察署まで連行した。

4日夜中山北路の上揚唱片行(レコード店)が「台湾の歌」を流していたところ、警察が店内に突入しその音楽を止めさせ、さらに強制的にシャッターを 下ろさせた。警察暴力に見舞われた多数の民衆は、全く陳雲林自身に近づいたのではなく、ただ中山北路を抗議の服を着て歩いたり、止まったり或いは単にビデ オや写真で記録をとろうとしていた市民が上述のような目に遭ったのである。

この一連の事件において警察は定められた法律の執行ではなく、単に上司の命令に従って行動した様子であった。なぜなら市民が警察にどの法律によって このような行動をしているのか聞いても、警察自身もはっきり答えることができなかった。本来、警察は「法による行政」を行わなければいけない立場である が、国賓が来訪していた期間の事件の中では、警察の行動は明らかに言論の自由をないがしろにした。上司が部下の警察官に憲法の基本的人権の保障を無視する よう号令をかけ、市民行動に関する規範や警察職権に関する法律はあたかも存在しないかのようであった。なぜ警察が市民に暴行をふるい、警察と民衆を互いに 衝突させ、言論の自由が警察の暴力によって打ち消されような政策決定がなされたのか――このことに私たちはこの上ない憤りを感じている。

陳雲林氏の離台後、全てが元通りになったかに見えるが、国家機関が法律を無視した事を見逃すことはできない。私たちは国家の率いる部門はこの期間の 警察による違法な権力乱用を謝罪し、行政権乱用の過ちを認め、責任を負い、実際に公権力を指揮した警政署長と国安局長は辞職してその決定と指揮の責任を取 るべきであると主張している。同時にすべての国家暴力による市民の基本的権益の侵害事件を調査し、暴行を加えた警察官の処罰を行い、そのようにして市民の 基本的自由は再び保障されることになる。

しかしながら11月6日の前、政府は厳しい批判の世論を無視し、この期間の警察による不法な行為を弁護した。そのため私たちは体制内で行政の長にそ の誤りを認めさせることは期待しがたく、非暴力の座り込みによって11月6日から行政院前で非暴力で抗議を始めた。この座り込みは理にかなったものである が「集会デモ法」で規定されている事前許可を受けることができず結果として非合法となったのである。11月7日午後4時、警察側は私たちを退散させたが、 これは当然受け入れるべき結果であり私たちは受け入れざるを得なかった。

しかしその日の運動の参加者の総意により私たちは自由広場に移り、「集会デモ法」の集会の申請に基づかないことで、この人権を侵害する「集会デモ法」に対抗することを決定した。私たちは自由広場で座り込みを続け、執政者が私たちの三つの要求に対して回答するまで止めない。

台湾各地(新竹・台中・嘉義・台南・高雄)で座り込みをしている学生たちの話し合いにより、私たちはこの座り込みによる抗議運動の名前を「野イチゴ学生運動」とすることを決定した。

私たち「野イチゴ学生運動」の三つの要求は以下である。

1.馬英九総統と劉兆玄院長の公式謝罪

2.警政署長王卓鈞、国安局蔡朝明の免職

3.「集会デモ法」の改正

(黃 智慧 譯)

22 則留言:

Joe Huang 提到...

姓和名要以全名空白分開喔

ex. 馬 英九

khc 提到...

がんばれ!
自由や民権の尊さも知らない、野蛮な国民党政権を中国まで追い返せ!

student 提到...

these are students,they don't know what exactly the law is! they are students gathered by internet. they don't know the meaning of the law. they don't know the real meaning of freedom and democracy. why are they sitting there and singing songs, because they are called to be there. however, they don't know what they are doing. actually, people in Taiwan don't have freedom. we only have violence; violence of freedom, violence of opinion on public affairs, and violence of actions. we need freedom but also we need the law!
without limit, people won't stop in the right time and right place in right way.

d.tamaGO 提到...

Dear "student",

Your opinion is rather subjective and biased. Can you provide concrete proofs to all the points you have stressed in your comment? Thank you for being the perfect example of the media and politicians of Taiwan today.

Law was never about limiting or putting on constraints. Law was meant to be a tool to protect and guarantee fair treatments based on the idea of equal rights. Again, have you actually read the protest statement? I don't think it's rightful nor respectful to press on judgement without understanding the argument.

Student(s), just watch these people as they are teaching you what democracy is.

student 提到...

Vote to your comments!!
Go to web site below:

http://www.polldaddy.com/poll.aspx?p=1093289...

The title is "Can you accept that the public can use violent opinion on public affairs and violent actions in name of freedom and democracy?"

choice:

1.Yes, I love freedom. And I believe that the public can use violent opinions on public affairs and violent actions to make Taiwanese society more free!

2.Yes, I love freedom. And I believe that the public can use limited violence of opinions on public affairs and limited violent actions to make Taiwanese society more free!

3.No. I love freedom. However I can't accept any kinds of violence.

4.No comments.

5. Other:

goodhouse 提到...

は?「平和的に反対して」たようには全然見えなかったけどな…

なんのことかと思ったら、要は陳雲林を殴れなかったのが悔しくて今それを抗議してるわけだ。

「政治的な意図で集められたのではなく」??
参加者は藍緑問わずにいると言っておきながら、インタビューで与党支持の教授を聞かれると一人も名前を挙げられないのはなぜだ?

これだけ情報伝達が進んでいるのに、あんたらが事実を無視して一方的に政府を非難しても何の説得力もないし、人をばかにしているとしか思えない。

それにもうちょっと理路整然に根拠を示しながら文章を書けないかな。
感情的な表現を並べたくってまるで小学生だよ。

これが台湾の大学生だと思われると本当に恥ずかしい…

Ariel "COOKIE" Ling-chun 提到...

goodhouseさんへ

私はただ一大学院生なので、
ブログの持ち主でもないが、
やはり言わなきゃならないことがあるので、
返事させていただきます。

早速ですが、goodhouseさんのお言葉を引用させていただきます。

「なんのことかと思ったら、要は陳雲林を殴れなかったのが悔しくて今それを抗議してるわけだ。」
とおっしゃいましたが、
ここの言葉はやはり無根拠ではなかろうか。
こういうような人間の人格を根拠なく無断に攻撃するのは、やはりコミュニケーションできそうにも見えないと、私は判断します。
私は一国民として、陳さんが好きかそれとも嫌いかと、自分の意見を述べることが出来るが、今回ここに集まる人たちは、誰一人他人を攻撃することなんて絶対しません。
確かに、まえ張明清さんは攻撃されたが、そのような行為をここに集まっている人々は同意できないではなかろうかと、私は存じております。

そして、「「政治的な意図で集められたのではなく」??
参加者は藍緑問わずにいると言っておきながら、インタビューで与党支持の教授を聞かれると一人も名前を挙げられないのはなぜだ?」というところなんですが、
まず、インタビューのときにはあげられないですが、参加リストをよくみると、やはり与党だった民進党を反対していた先生やNGOもいるし、政治的な理由であろう、個人的な理由であろう、明らかに支援できないが心から応援してくださった方々もたくさんいます。

さらに、学生のなかで、私のような総統選で馬さんに投票し(て後悔し)たひとは絶対多いです。
しかも、政党傾向を持つことは恥ではありません。民主国家においての基本権力である。
今回の座り込みデモは、統一独立などとは関係なく、人権を抹殺する法律になった集会遊行法を修正せよというのが主な要求です。
藍緑という二元論に束縛された考えからご自分を解放してください。

いちいち引用させていただけませんが、
「これが台湾の大学生だと思われると本当に恥ずかしい…」と仰れるgoodhouseさんは、台湾の方ですか。
もし本当に台湾の方でございましたら、
この「情報伝達が進んでいる」世界で、
「感情的な表現」で「小学生っぽ」い今のご発言ではなく、
ご存知のような「論理的」な「説得力のある」理論を発表してみたら、いかがでしょうか。
ただ人を軽蔑し、不丁寧な日本語で人を罵倒しようとする行為なんてやはり止めたほうがよろしいでしょう。これこそ民主国家の教養のある台湾の国民だといえましょう。

これから一緒に台湾の自由と未来のためにがんばれるように。

国立台湾大学
日本語学科(修士コース)
劉 霊均より
本名を残すのは、言論の責任を取るためです。
民主国家の国民の教養だと、私は存じております。

khc 提到...

一番恥ずかしいのは、やっぱり馬政権ですね!

馬は陳雲林の機嫌をとるために、台湾の人の言論や表現の自由を弾圧するまでやったことは本当に許しがたいです!

学生のみんなさん、がんばってください!

ご健闘を祈ります!

student 提到...

Strawmen seem to be actuated by the principles of equity and justice.However they do not!

Reasons:

To oppose against violent goverment..Great! To oppose against violent police...Great! However, what about violent republic? What about violent parties? What about violent opinion on public affairs(using by strawmen)? What about other violent action?

Do these strawmen against all these violence??
If your answer is "Yes",I did not see any of it!!

If they don't want violence, all violence should be unacceptable. You can't say that I think these are violence but ignore other violence!? That is not fair. That is not democracy. That is not real freedom.

That is "your freedom". That is "your democracy". That is not everyone's freedom and democracy.
Therefore, they are controlled by "someone" or by "others" who want to earn benefit from this action.

Our demand is:
I don't care who you are, what party you stand for,what government your country is,what kind of police you are...
No body can use "violence". No body love it!!
Therefore,""All kinds of violence"" should be unacceptable.

These student (strawmen) do not against to ""All kinds of violence""!!
That is why so many people against to strawmen!!
Strawmen are not justice!!

student 提到...

一番恥ずかしいのは暴力だ!!
全部の暴力は恥ずかしい,最差!!
學生は正義ではない!
學生は全部の暴力は反対しない!!
そんなことは正義ではない!
ただ政府と警察の暴力に反対して..
納得できない!
そんなことは正義ではない!

Irvin Chen 提到...

我是台南網站維護,這邊有位網有請日本朋友幫忙代為修改的聲明稿,並可以代發日本的電子報跟台灣之聲。請問該怎麼聯絡?請回信給我。(工作用群組網站還沒有人幫我加入)

irvinfly@gmail.com

goodhouse 提到...

to劉 霊均

うっわ…長々とよく書けるね。やっぱ学生は暇でいいねー

>「なんのことかと思ったら、要は陳雲林を殴れなかったのが悔しくて今それを抗議してるわけだ。」
とおっしゃいましたが、
ここの言葉はやはり無根拠ではなかろうか。
こういうような人間の人格を根拠なく無断に攻撃するのは、やはりコミュニケーションできそうにも見えないと、私は判断します。

民衆はいったい何のためにホテルの前に集結し、警察を攻撃してまで境界線を突破しようとしたんだ?
CCTVの女性アナウンサーも攻撃されたぐらいだから、警察があんたらの言う“越権行為”をして、境界線を守りきってなければ、陳雲林は間違いなく張「銘」清よりもひどい目に遭ってた。違うと言えるか??

>今回ここに集まる人たちは、誰一人他人を攻撃することなんて絶対しません。

http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/081110/17/196wz.html
頭から血を垂れ流しながら自分たちの任務をまっとうした警察は尊敬に値する。それを労りもせず、越権だの暴漢だの非難しておきながら、攻撃をしてないなんてよく言えるもんだ。

>まず、インタビューのときにはあげられないですが、参加リストをよくみると、やはり与党だった民進党を反対していた先生やNGOもいるし、政治的な理由であろう、個人的な理由であろう、明らかに支援できないが心から応援してくださった方々もたくさんいます。

やっぱり名前挙げられないじゃん。
民進党を反対してれば藍になるのかよ。すっごい二分法。

>今回の座り込みデモは、統一独立などとは関係なく、人権を抹殺する法律になった集会遊行法を修正せよというのが主な要求です。

http://www.room.ne.jp/~lawtext/1950TokyoMetroR044.html
http://www.nytimes.com/2008/04/10/us/10torch.html?_r=1&oref=slogin
http://news.msn.com.tw/news1041421.aspx

よ~く読んで比べてみろ。
日本は届出制だけど、状況次第で許可を取り消せるし違反した者には刑事罰も適用される。
あんたらの基準でいったら日本もアメリカも「人権を抹殺」してるよ。

>本名を残すのは、言論の責任を取るためです。
民主国家の国民の教養だと、私は存じております。

はいはい…

ホームレス 提到...

goodhouse さまへ
内容は全くチンプンカンプン。
採点:0

translation 提到...

野苺運動の行動声明
中国語原題: 野草莓運動行動聲明
(中正紀念堂会場で入手した配布物を翻訳しました)

運動の起こり

私たちは台湾の混乱した現状と今後の進展を憂える大学教師、学生、文化関係者および市民の集いです。私たちは最近の警察による不当な法施行、言論の自由の侵害、合法的集会を行う民衆の負傷等の事件を目の当たりにしました。我々は事態の深刻さに驚かされました - これはもはや治安維持の行過ぎであるか否かの技術面の問題ではなく、更には単なる支持政党選択の問題でもなく、暴力化した国家公権力であり、市民社会への由々しき挑戦そして侵害です。私たちはこれを憂慮し、11月6日午前11時より行政院ゲートに集まり、抗議を行いました。私たちは11月7日午後4時に警察による排除に遭い、現在は中正紀念堂へ集いの場を変更し、長期的な抗議活動を発起しました。

警察の行き過ぎた法執行、人権侵害および集会行進の悪法に反対します

このところの警察の不当行為を挙げて見ます:
高速道路車道での車両排除。
民衆による公共の場所での国旗掲揚禁止。
民衆が公共の場所で「台湾は中国ではない」と唱えることを禁止。
旗、標語などの人民所有物の没収。
民衆が円山周辺で手持ちビデオカメラを撮影していたところ、警察は行政手続きに違反して、強制的に警察署に連行。
民衆が「黒心」図案が印刷された気球を放とうとしたところ、警察が制止。
民衆がオートバイにチベット独立を支持する「チベット国旗」掲げていたところ、警察が制止し、警察局に強制連行。
上揚唱片行事件(上揚レコード店事件)など。
上述の各案件において、警察が集会行進法、社会秩序維持法、警察職権行使法等を理由に、人民に対して行使した強制的行為は、既に憲法、民法等の上位法規における人民の基本的人権、財産権利に対する保障を甚だしく侵害しています。

言論と身体の自由の重要性

我々は自由の大切さを深く信じます。仮に当年の政府が警察力を動員し、凱達格蘭(Katagalan)夜市の紅衫軍(赤シャツ隊)を強制排除していたとすると、台湾の公民は社会の異なる意見を聞く機会を失っていました;正しく彼らが排除されなかったからこそ、異なる声を聞くことができました。人とは各種異なる意見に接することによってのみ、意見の優劣を学習・判断することができます。これは公民社会に不可欠な条件であり、また言論の自由がなぜ貴いかを示すものです。

正に自由がこれほどまでに貴いからこそ、憲法は明文にてこの旨の自由を保障しています。下位の法律は、憲法を補完し、これを具体的に実現し、また境界を定めるべきものです。しかしながら威権時代、戒厳令期から残された集会行進法は、言論の自由を甚だしく脅かすものです。その許可制は人民の集会行進が予め違法であると定めています;その禁制区では政府機関は民意の挑戦から広く免れています;それは警察に過度の裁量権を与えており、警察は法執行時に裁判官に取って代わってしまいます。

具体的訴求

集会行進法の改正

故に、私たちは集会行動法に対して以下の具体的提案を行います:(1)許可制を届出制に変更します。政府は事前審査を行うべきではなく、人民の集会行進を予め違法であるとすべきではありません;(2)禁制区の規定を批判的に検討します。集会行進は、丸腰で権勢を持たない者が陳情・講義をする術ですが、現行の禁制区規定は人民が行政機関を対象とすることを許しません;(3)警察の法執行の境界線を定めます。警察が際限なく制約を課し、一方的な理不尽な行為を行うのを防ぎます。(4)刑罰を取り消し、行政罰採用に変更します。同様の行為において、集会行進法の規定する罰則は他の法律に比べ重くなっており、比例の原則に反します。

職務過失の警察庁長官の処分

このところの人民と警察の衝突に対して、私たちは非常に心を痛めています。また、なぜ私たちが群集の暴力に対する非難に立ち上がらないかを問いただす人もいます。これに対して私たちは次の内容を返答とします: 私たちは人民が意見を表明する権利を断固として擁護・支持し、また暴力行為が人民あるいは警察のどちらによりふるわれたかを問わず、いかなる暴力的手段にも断固として反対します。私たちが最近発生した多くの事件からわかることは、人民の暴力は法律により規範化することができますが、警察組織の公権力は乱用され、際限のない暴力に拡大する可能性があり、しかるべき制約が課されていません。故に、私たちは政府および警察が法律解釈を拡張し、不当な暴力行使という手段により、人民の合法的な意見表明の自由を抑圧したことを非難します;警察署長と国家安全局長官は責任を負って辞職することを要求します。

馬英九総統の謝罪

警察の強制行為の執行時は、国家暴力を体現しており、国家暴力の行使は必ずや人民の生命、自由、財産権利の保護を最大限に優先しなければならず、軽んずることは許されません。しかしながら警察組織は結局のところ命令を執行する仕掛けに過ぎず、政府および政権政党の立場と命令が、第一線の警察官の勤務執行に直接影響を及ぼします。私たちは馬英九政府が我が国の民主と自由の基本的立国精神を踏みにじったことを非難し、謝罪を要求します。

公民の不服従運動の発起

私たちは学生を主体として公民不服従運動を発起します。政府が違憲である集会行進法に依って法律を行使或いは法律の解釈が不当である場合、後に続く公権力の行使は正当性に欠けるものです。正当性に欠ける公権力に対して、公民は不服従の権利を有します。私たちは、私たちの訴求に賛同するすべての公民・市民が共に今回の運動に参加し、以下の要求を共同で提示することを望んでいます。
「馬英九総統と行政院長劉兆玄は、国民に対して公開謝罪を行うべきである。」
「警察局長王卓鈞、国家安全局長祭朝明は直ちに辞職すべきである。」
「立法院は人民の権利を制限・縮小する『集会行進法』を直ちに改正するべきである。」

トシ 提到...

自由で民主的な台湾を築くために、
頑張って下さい。

加油!台湾学生!

chih huei 提到...

Dear translation 様

助け舟を出していただき、心よりお礼を申し上げます。素晴らしい訳文で公式声明の訳文として掲載させていただきます。(少しだけ直しを加えました)
実は学生・学界・市民運動なので、すべてがボランティアで四苦八苦やっております。そのなか日本語の分かる人がたいへん少なく、結局日本の駐在マスコミに注目してもらえず、日本社会の皆さんの目に触れることができていないようです。

もう一つ、たいへん重要な声明文があります。台湾の大学の教授・学者たち、すでに500名以上署名している声明文があります。現在も署名が続いており、千名を越していきそうですが、学生運動本部のパソコン関係で二回目の署名がまだ掲載されていません。以下は第一回(11月10日まで)の署名のリンクです。http://www.tahr.org.tw/files/scholar.pdf

もし、お時間がありましたら(またこのページをご覧になっている翻訳のできる方のどなたからも)、また助太刀をしていただければ幸甚です。お忙しければどうか気になさらないでください。文章は次に貼ります。

goodhouse 提到...

警察の「暴力」を受けた人たちよ、とりあえず 警・戒・区・域 に入るのやめたら?

特に陳育青さん、警戒区域で職務質問されて身分提示を拒否するわ立ち退かないわで、交番に連れてかれても文句言えないっしょ?
http://jessie-tw.blogspot.com/2008/11/20081104.html

レコード店もそう。
国賓を迎え入れたホテルに届くほどの大音量で曲を流して、警察が注意しても聞かないなら強硬手段で止められるのも当たり前。
つーか、すごい近所迷惑。
http://jp.youtube.com/watch?v=v5dyyFajCA4

せっかくいちごちゃんたちが明日は我が身と国を憂い、類稀な正義感と行動力をもって小規模ながら「無党派」の学生運動を起こしたのに、その前提となる「警察暴力」、「人権侵害」がそもそも成り立ってないのが笑える。

Roquefort 提到...

久しぶりにきたら、
相変わらず暇な粘着質だな、goodhouseは。
元気でいいね~

jpn.translation 提到...

Chih Huei様:

レスポンスありがとうございます。翻訳のニュアンスは新聞の社説や報道文の硬い感じとは異なり、野イチゴ運動のピュアな精神を反映するように訳してみましたが、気に入っていただければうれしいです。

学者による声明も翻訳してみました。日本語はあいまいな言語で、翻訳表現も千差万別ですので他の表現がお好みかもしれません。ご都合に応じて自由に変更修正して使っていただければ幸いです。


「国家暴力へ抗議し、座り込みの学生へ声援を送ります」― 台湾学界による連署声明

私たちは大学および学術機構に在職する教師と研究員の集まりです。先日、馬政府が治安維持を名目とした制度的な国家暴力を用い、不法侵入および人民の基本的人権への恣意的な抑圧を行った事実に対して、私たちは憤りを感じています。私たちは人民の意見表明の自由と集会結社の権利への保障は、台湾のデモクラシーにおける最低ラインであり、譲歩することはならないと考えます。党派の相違と政治利権の争いをもって、憲法が保障するところの基本的人権を曖昧にすることは、台湾のデモクラシーを甚だしく損ねるものです。

私たちは今回学生が自発的に集まり、政府による人権と公民権への不当な侵害に対して、行政院および自由広場にて抗議を行ったことを支持するものです。このたびの行動は、二~三十年にわたり台湾の青年が党派を問わず基本的人権を擁護してきた努力を引き継ぐものです。正にこれらの努力があったからこそ、往年のさまざまな人権侵害の悪法が改修または廃止され、デモクラシーの果実が1990年代の台湾にて花開くことにつながりました。

私たちの心を痛めた点は、この「デモクラシー」と「人権」が当然であると見なされている時代において、人権保障の後退と警察の権力濫用に抗議する学生たちに対して、違憲である集会デモ法に依った強制排除が実施され、私たちの目の前で一人一人と連れ去られていったことです。本件に関して、我々は馬英文総統、劉兆玄院長に対して最も厳重な抗議を行わなければなりません。

私たちの要求は以下のとおりです:

一、座り込みを行う学生に対しては、公民としての言論と表現の自由を充分に保障し、学校側は妨害または処罰してはならない。
二、警察による国家暴力の濫用と人権侵害の行為に対して、法務部、監察院及び関連機関は調査を実施し、迅速に結果を公表し、また行政責任と法律責任を追及すべきである。
三、関連する方針を定め、命令を下した政府指導者に対して、司法、立法、監察機関はその政治責任と法律責任を追求すべきである。
四、違憲である集会デモ法を直ちに改修し、人民の言論、集会、結社の自由に対する保障を確実なものとするべきである。

Action1106 提到...

(經網友chih huei同意,代為張貼)

Goodhouse 様

私たちの学生運動に対して関心を寄せていただき、ありがとうございました。ご質問に対して返答させていただきます。

1. 警察の仕切った「警戒地域」というものは、どのような法律によって

決められたのか、それこそが前提となる、大問題です。

台湾にそのような法律がないため、「行政命令」としかいいようがありません。それに警察が民衆から質疑されても、法律の出所をひとつ答えられなかったこと、上記の学生の声明文ですでに書いてありますので、もう一度お読みになってください。

そのため、行政命令を出した長官ら(警察署長、国安委員長)の免職懲戒を要求し、またそのような行政命令を出した長官らを弁護した行政院長、総統の政治責任を問質しているのが運動の趣旨です。

2.中山北路は民衆の生活地域であり、政府機関ではありません。

一般の民衆に抗議のTシャツを着るだけで任意に警察が連行するというのは、民主・法治国家では考えられないことです。

レコード屋の事件も、たとえいくら音が大きくても、警察の管轄範囲ではなく、台湾では環(境)保(護)署の執務範囲になります。しかも、門をおろすという行為は完全に違法です。

3. どこかgoodhouse様の「基本的人権」に対する認識(見方)は、中国の公安の発想に似ていると思われますが、せめて台湾は中国と違うこと、ご理解していただければ幸甚です。

また、上記のイチゴちゃんたちの声明を読んでもご理解できなければ、下記の500名以上錚々たる大学教授・学者の声明文もありますので、ご一読されることを願います。署名リストは以下です。http://www.tahr.org.tw/files/scholar.pdf

さらにご理解できないことがありましたら、ご遠慮なく、どんどん聞いてください。

「国家暴力に抗議、座り込みの学生を声援」台湾学界の連署声明

私たちは大学や、学術機構などに在職する教師及び研究者である。近日、馬政府が治安維持の名目で制度的な国家暴力を用いて、違法侵入を行い、人民の基本人権を任意的に縮小、制限することに対して、私たちは大きな怒りを覚える。人民の意見を表現する自由、集会結社の権利を保障することは、台湾の民主における最低基準であり、譲歩することができない。党派の分別、政治利益の争いをもって、憲法が保証する基本人権を茶化するのは、台湾の民主に甚大な被害を及ぼすことになる。
私たちは、今回学生たちが自発的に集結し、行政院と自由広場で、人権と公民の権利に対する政府の不当侵害を抗議することを支持する。今回の行動は、二、三十年の間に台湾の青年が党派を問わず基本の人権を守ってきた努力を引き継いでいる。このような努力があったから、種々たる人権侵害の悪法が修訂され、廃止されることになり、90年代の台湾に民主の果実を実らせた。
しかし、心を痛めるのは、このような「民主」、「人権」が当然のように思われる時代の中に、学生たちが人権保障の逆行、警察権力の濫用に抗議するのに、違憲の集会デモ法によって強制的に駆逐され、私たちの目の前で一人一人引っ張られ、運ばれていった。このことに対して、私たちは馬英九総統と劉兆玄行政院長に、もっとも厳正な抗議をしなければならない。
私たちは以下のこと要求する:
1、座り込みの学生たちにおける公民としての言論と表現の自由を充分に保障し、学校側が邪魔、処罰をしてはいけない。
2、警察が国家暴力を濫用し、人権を侵害する行為に対して、法務部、監察院及び関連する機関が調査を行い、調査結果を早期に発表し、その行政と法律上の責任を追及すべき。
3、一連のことに関連する決定を下し、発令した政府の長官に対して、司法、立法及び監察機関がその政治と法律上の責任を追及すべき。
4、違憲の集会デモ法を直ちに修訂し、人民の言論、集会、結社の自由に対する保障を遂行する。

goodhouse 提到...

to Action1106&chih huei

>ご質問に対して返答させていただきます。

質問した覚えはないよ

>台湾にそのような法律がないため、「行政命令」としかいいようがありません。
>それに警察が民衆から質疑されても、法律の出所をひとつ答えられなかったこと、

台湾の警察は職権行使の相手に法的根拠を示す義務はない
何の法律が足りないかは知らないけど、立法を呼びかければ?

>そのため、行政命令を出した長官ら(警察署長、国安委員長)の免職懲戒を要求し、またそのような行政命令を出した長官らを弁護した行政院長、総統の政治責任を問質しているのが運動の趣旨です。

警戒区域で言論の自由と基本的な人権を抑圧されたから、警察も行政命令も警察署長も国安委員長も行政院長も総統も、み~んな悪いからそれぞれ辞職と謝罪をしろ、というのが座り込みの目的なんだな?ああ、あと集会デモ法も違憲だから悪いんだっけ

よくそんな恐ろしく短絡的で自己中心的な発想を世間にさらけ出せるな

「上司が部下の警察官に憲法の基本的人権の保障を無視するよう号令をかけ」た証拠は?「行政命令」の正式名称は?
裁判所がその「行政命令」を違法と判断したのか?

それに集会デモ法の違憲性はすでに大法官会議による法解釈で解決済みだ。2002年にこれを踏まえた一部の法改正もなされている
大法官会議釈字第445号解釈:http://www.greenparty.org.tw/publication.php?itemid=33&catid=68

行動を起こす前にちゃんと情報収集しとけよ

>2.中山北路は民衆の生活地域であり、政府機関ではありません。
>一般の民衆に抗議のTシャツを着るだけで任意に警察が連行するというのは、民主・法治国家では考えられないことです。

「任意」に連行なら別に問題ないじゃん
「民主・法治国家では考えられない」って…ちょいと古いけど、地球は危ないからとっとと火星に帰れ♪

>レコード屋の事件も、たとえいくら音が大きくても、警察の管轄範囲ではなく、台湾では環(境)保(護)署の執務範囲になります。

台湾ではいくら騒音が大きくても警察は手が出せないんだと?
そんなバレバレな嘘ついてどうするんだよ?
噪音管制法第四条:「…警察機関が関連法令に依って処理する」
http://law.epa.gov.tw/zh-tw/laws/567297753.html

>しかも、門をおろすという行為は完全に違法です。

警察に職権乱用の疑いがあるのなら法的手段をとって訴えればいい
ただし、違法かどうかはあんたらじゃなくて裁判所が決めるんだよ

>3. どこかgoodhouse様の「基本的人権」に対する認識(見方)は、中国の公安の発想に似ていると思われますが、せめて台湾は中国と違うこと、ご理解していただければ幸甚です。

あんたらの主張を賛同できなきゃ中国本土の出身になるのかよ
人権と自由を声高に叫んでいる人間がそんなこと言うとはね

今回の一連の事件でもっとも自由と人権を侵害されたのは張銘清さんと陳雲林さんだということを忘れるな

そして何よりも、台湾でも世論の支持を得てないくせに、台湾を代表しているかのような言い草をやめてもらえるかな
何様のつもりだ?

kudos 提到...

我在高雄中央公園看到一個標語寫:
「懇請陳雲林把中國國民黨帶回大陸」
我覺得這個標語寫得很好!

goodhouseさんは日本語をもっと丁寧に書いてくれるといいと思います。あまりに横柄な口調では、たとえ書いてあることに正当性があっても、読む人に反感を買われてしまいます。